谷口内科クリニック

静岡県富士宮市矢立町の糖尿病内科、内科の谷口内科クリニック

〒418-0072
静岡県富士宮市矢立町910-4
TEL 0544-23-7000
▲Mobile Site
トップページ»  私の研究

私の研究

私の研究

私は、東京慈恵会医科大学・糖尿病代謝内分泌内科在籍時、田嶼尚子前教授と宇都宮一典現教授の御厚意で、カナダのトロント大学バンティングベスト糖尿病センターに2005年4月より2007年9月まで博士研究員として留学させていただきました。
私がもともと糖尿病学を志した動機として、糖尿病合併症に苦しむ患者様を多数診察させていただき何とかしたいという気持ちからでした。それゆえ大学在籍時代の研究班は、糖尿病合併症研究班に所属し基礎及び臨床研究に従事してまいりました。
私が留学中に見出した研究内容は、「糖尿病は癌遺伝子であるSrcを介してEGF受容体を活性化して糖尿病腎症悪化に寄与する」というものです。論文は、2013年8月に糖尿病研究の世界最高峰であるDiabetesという雑誌に私が第一著者として掲載されており、現在オンラインで世界中から閲覧できる状態となっております。今後この研究が実際の臨床で糖尿病の腎臓病を減らす研究になってくれることを願ってやみません。
最後に私の研究を直接ご指導いただきましたトロント大学George Fantus教授と留学の御支援していただいた慈恵医大の両教授と研究助成をしていただいた上原記念財団、日本糖尿病財団に感謝の意を表したいと思います。

以下抄録です。

(Title)
Inhibition of Src Kinase Blocks High Glucose-Induced EGFR Transactivation and Collagen Synthesis in Mesangial Cells and Prevents Diabetic Nephropathy in Mice

(Abstract)
Chronic exposure to high glucose (HG) leads to diabetic nephropathy characterized by increased mesangial matrix protein, e.g. collagen, accumulation. Altered cell signaling and gene expression accompanied by oxidative stress has been documented. The contribution of the tyrosine kinase, c-Src (Src), which is sensitive to oxidative stress was examined.

Cultured rat mesangial cells (MC) were exposed to HG (25 mM) in the presence and absence of Src inhibitors (PP2, SU6656), Src siRNA and the TNF-α converting enzyme (TACE) inhibitor, TAPI-2. Src was investigated in vivo by administration of PP2 to streptozotocin-induced diabetic DBA2/J mice.

High glucose stimulated Src, TACE, EGFR, MAPKs (ERK1/2, p38) and collagen IV accumulation in MCs. PP2 and SU6656 blocked HG-stimulated phosphorylation of Src Tyr-416, EGFR and MAPKs. These inhibitors and Src knockdown by siRNA, as well as TAPI-2 also abrogated HG-induced phosphorylation of these targets and collagen IV accumulation. In STZ-diabetic mice, albuminuria, increased Src pTyr-416, TACE activation, ERK and EGFR phosphorylation, glomerular collagen accumulation and podocyte loss were inhibited by PP2.

These data indicate a role for Src in a HG-Src-TACE-HB-EGF-EGFR-MAPK signaling pathway to collagen accumulation. Thus, Src may provide a novel therapeutic target for diabetic nephropathy.

Diabetes. 2013 Aug 13. [Epub ahead of print]